映画を見るのは、色々な理由がある。

ニコラス・ケイジと知り合って俳優への転進を決めた、ジョニー・デップ。日本映画史にその名を刻む黒澤明。アメリカ映画産業の中心、ハリウッド。このように、俳優や監督、お国柄や作風など、映画を語るには色々なファクターがあります。

映画好きは多くいても、それぞれが見る映画を選ぶ理由は、それぞれに異なるでしょう。毎月新しい作品が登場し、いまではDVDレンタルやiTunesを通じたデータダウンロードなど、さまざまな方法で簡単に見れるようになりました。DVDレンタルショップの多くはカテゴリわけがしっかりされているお店が多く、好きな映画を探すのもずいぶんと楽になっていることと思います。

僕のこのホームページでは、僕が大好きな映画のファクターに沿って、色々な映画を紹介します。俳優、ハリウッド、シリーズ作など、それぞれのファクターを知ることが、みなさんが次の映画を選ぶきっかけになれば幸いです。

ちなみに、最近見たのでは、阿部博が主演を勤めるテルマエ・ロマエ。大人気の原作のみならず、上戸彩など豪華な出演陣も魅力でした。あとは、「探偵はBARにいる」なんかもおもしろかったですね。

劇場に行くなら、週末よりは平日、昼間よりはナイトシアターのほうが、混むことも少なく、落ち着いて映画に集中できます。天気が悪かったらおうちでDVDを見るのもいいですね。では、映画の世界へレッツゴー!

ホームページ テンプレート フリー

Design by